c86夏のコミックマーケット、お疲れ様でした


c86夏コミお疲れ様でした。当サークルも今回は非常に売れ行きが良く、お買い上げ頂いた皆様ありがとうございました。1回のコミケで販売したトータル冊数の記録も更新しましたよ。これはびっくりですね。今年は商業で料理本を出す機会にも恵まれましたし、事前の宣伝を今まで以上に頑張ったりしたので、そこらへんが結構効果あったのではないかと思います。

あとニコニコ料理タグの生ける伝説パンツマンに売り子を手伝って貰ったも大きかったんじゃないかなと。パンツマンは料理タグの本でインタビューをさせて貰った時からの付き合いで、コミケを手伝ってくれるのも三回目くらいです。荷物を運んだりする時は積極的に手伝ってくれて、非常に助かりました。さすがスポーツマンは体力違いますわ。尚、この夏コミに来た旅動画もあげるようなので、パンツマンファンはチェックすべし! 私も普通に顔出ししてるはずですw

そして次の冬コミの新刊の内容ですが、調味料の本を作りたいと思います。友達が「ほんだしって何ですか?」と聞いてきたのがきっかけです。その友達もほんだしを「味噌汁に入れるもの」という認識はあるんですが、じゃぁそもそもほんだしが一体何から出来ているのかということを理解出来ていないんですよね。その他も焼き肉のタレとかポン酢とかケチャップとかソースとか色々な調味料がある訳ですが、「その調味料が何から出来ているのか?」を理解することが、料理を理解するために大事なことなんです。そして、何から出来ているかをある程度把握出来たら、次に「各種素材を要素毎に分類する」という作業が必要になってきます。この調味料の手作りレシピはネットに数多ありますが、それぞれ違うし、その調味料にとって何が最も大事な要素なのか、初心者には全然分からないですよね。その辺を理解出来るような本を作りたいと思います。

つまり、冬コミの新刊を読めば、調味料を理解出来るし、更に自分オリジナルの調味料も作れるようになるし、アレンジも自由自在、となれるような本を作りたいと考えています。もちろん私が常々提唱している「美味しい味の三大要素」の概念も絡めて解説していきたいと思います。お楽しみに~。

おまけ:c87冬コミに申し込んだサークルカット 受かりますよーに!
c87cut

夏コミの思い出1:コミケで設営が完了した時のパンツマン 完全に真顔

夏コミの思い出2:コミケ後の打ち上げ前にひとっ風呂しに行った大江戸温泉
IMG_3061

夏コミの思い出3:大江戸温泉、ただのスーパー銭湯じゃなくて、アミューズメントパーク風呂でした。すごい
IMG_3059