コレクターはお金が掛かる


コレクターにだけはならない方がいい。あんだけコレクションしておいてお前は何を言ってるんだと思われてしまいそうだが、コレクターにだけは絶対ならない方がいい。維持費が掛かりすぎる。

コレクターは本当にお金が掛かる。若い頃はアホだったから、無限に増えていくコレクションを維持するのにどのようなコストが掛かるのか、全くイメージ出来ていなかった。ただ、普通の場合は、家に帰ったらおかんに全部処分されてるとか、保管しておくだけでもお金が掛かるという現実に直面して泣く泣く処分するとか、そういう人生のイベントがどこかで発生するものだが、私は運が良いのか悪いのか、誰か捨てられることもなかったし、保管費を払うことも出来てしまった。

現在4LDKの物件を借りている私だが、これまでレンタル倉庫を借りたり友達の家の一部屋を借りたり3LDKを借りたりと保管の為に多大なコストを払ってきた。ここ10年くらいは、保管場所の為に毎月5万前後のコストが掛かっている。量が本気で多くなりすぎると、もはや通常の住居では収納しきれないのだ。本の冊数が万の単位を越えると、棚を設置して整理しようと考えれば100平米の物件でも狭いことが分かるだろう。恐らく最も蔵書が多かった時期は2万冊くらい行ってたかもしれないが、現在はコレクションする雑誌としない雑誌をきちんと選別し、一部は処分を進めている。週刊少年漫画雑誌辺りは既にコレクションしている人や機関が多々あるので、そっちの方面はそちらに任せて私がするべきコレクションを充実させるのが望ましいだろう。尚、私のコレクション対象雑誌は大まかに分類すると、月刊漫画誌・エロ漫画雑誌・ゲーム雑誌・エロゲ雑誌、などである。

また、雑誌以外のコレクションも多々あるので、現在はそちらの整理整頓も頑張っている。例えばポスターだ。もう10数年も丸めたままで放置していたので、ときちんとお金を掛け、1枚1枚のポスターが判別可能な状態になるよう整理整頓しようとしている。ポスターの整理には、下記のデスクユニオン製のB2ポスターファイルを大量に買い付けた。

1個が6480円とかなりお高めだが、ポスターを整理しようと思うと現在これしか選択肢は無いはずだ。4月末から徐々に整理整頓した結果、合計6個購入して240枚のポスターを収納したが、まだB2サイズのポスターは20枚程度残っているし、B2より大きいサイズのポスターも10数枚残っているしとで、ポスターの整理整頓はもう少し掛かりそうだ。

CD・DVD・ゲーム系のコレクションも多数ある。これらは本気でコレクションしている訳ではないが、自分で買い集めたのも多数あるし、コレクションを諦めた友人から色々譲り受けているうちに結構な量となってしまった。この辺りの物は、棚などに並べておくとホコリなどが多々付いてしまうし、専用の収納棚などで整理すると引っ越しなどの環境変化時に融通が利かないので、下記のような何個も積み上げられるコンテナボックスを利用することにし、CDやDVD・ゲームソフトなどを収納するにはこの『Astage NCボックス #50』がサイズ的にベストと判断した。

これなら色も中身が透けて見えるし、ボックスの中できちんとCDやDVDのラベルが見える状態に並べて保管出来る。今後も追加購入していく予定だが、1個2495円だ。残り何個必要になるかは分からないが、確実に20個は欲しいだろう。計算すると2495円×20個=49900円。かなりの出費だ。それでも、収納用の棚を購入するよりかは遙かに融通が利く。これ以上数が増えないということであれば収納用の棚もアリだが、一定レベルを越えた物量になると既製品の棚などでは整理整頓が出来ないのだ。

現在雑誌類はダンボールに収納されたままで部屋の天井近くまで積み上がっている状態だが、今後はこのような積み上げ可能なコンテナボックスで整理していこうと考えている。現在雑誌の入ったダンボールの総数は約300個……これをコンテナボックスに移し替えたとなると、下手したら500個でも収納しきれないかもしれない……この辺りのコンテナボックスは大体1個2000~3000円は下回らないはずなので、500個購入したら……今は考えるのはやめておこう。ちょっとずつ購入して、整理を進めていこう。

このように、大量のコレクションは保管するだけでもコストが掛かり、更に整理整頓された状態というのを望むのであれば更に必要コストが跳ね上がる。そのコストを払い続けられる覚悟がある者だけが、真のコレクターになれる。その覚悟が無ければ、コレクターにはならない方が身のためだ。もし、貴方の部屋がコレクションで足の踏み場も無いような状態になっていたとしたら、一度考え直すべきだろう。私のようになってしまう前に……orz。