外食のオムライスが美味しくない問題について考える


オムライス、好きですか? 私はオムライスがあまり好きではありません。ただ、それは外食で食べるオムライス限定です。自分のうちで食べる、妻が作ってくれたオムライスは美味しくて好きなのですが、外食で食べるオムライスの美味しくなさにいつも絶望しています。今日は、外食のオムライスが美味しくない問題について考えていきます。

外食のオムライスが美味しくない理由

外食のオムライスが美味しくない理由は明白です。卵に、味が付いていないんです。外食のオムライスチェーン店や、昔ながらの個人の洋食店は、だいたい卵に味を付けていません。味の付いていない卵は、本当に美味しくない。外食のオムライスは、卵の上にケチャップや、デミグラスソースとなどが掛かってるのが定番ですが、ソースが掛かってない部分も多くて、あのソースが掛かってないトロトロ状態の卵を食べた時に鼻に抜ける気持ち悪い風味……最初の数口くらいは大丈夫なんですが、半分くらい食べ進めたあたりで、どんどん気持ち悪くなってきて、食べるのが辛くなってきます。

私もこれまで色んなお店でオムライスを食べてきましたが、有名オムライスチェーンあたりも、卵に味を付けていないので、食べていると気持ち悪くなります。古くからやっている個人店なんかも、卵に味を付けている店には出会った事がないです。唯一、ここのは美味しいとびっくりしたのは、銀座の資生堂パーラー。あれは恐らくバターとか生クリームをたっぷり使った贅沢なオムライスなんじゃないかと思います。

しかし、外食のオムライスが本当に美味しくないのであれば、人は食べなくなるはずです。なので、潰れずにちゃんと続けられているという事は、殆どの人はあの味の無い卵のオムライスに対して疑問を抱いていないはずです。ただ、そこに対して納得のいく考えが得られていないので、「みんなは外食の卵に味を付けていないオムライスを、美味しいと思っているの?」と聞けたらと思って、この記事を書きました。

実際にはみんなどう思っているんでしょうか?
考えられる可能性としては、この2パターンでしょうか。

・私の味覚の問題で、殆どの人は問題なく美味しく感じている
・実はみんなも半分くらいで飽きているが、そういう物だと思って食べている

これは単なる仮説です。味覚は人によって違うものですが、私と同じようなことを感じている人もまたいるはずです。もし同じこと思っている人がいましたら、「私も思ってた!」とコメント頂けたら幸いです。

オムライスの卵に味を付けて美味しくしよう

では美味しいオムライスにするための、卵に味をつけるやり方をご紹介しましょう。

一番簡単なのは「砂糖を入れて甘くする」です。砂糖を入れることで甘さが卵に足りない味を補ってくれて、すっごく美味しくなります。卵1個につき、小さじ1くらいですかね。もちろんもっと入れても美味しいです。この卵を甘くしたオムライスですが、ケチャップとの相性が抜群なんですよね。実はこれ、妻から教えてもらったやり方なのですが「オムライスの卵に砂糖を入れる」というと大抵の人は「えー?」って反応するみたいですが、絶対美味しいのでぜひ一度試して見て欲しいです。尚、甘い卵のオムライス、デミグラスソースとの相性は未確認ですが、味付けしてない卵のオムライスよりかはきっと美味しいはずです。鶏がらスープの素やコンソメスープの素で味をつけるのもありですね。甘さか、出汁の成分を加える、これがポイントです。

とりあえず美味しいオムライスを作るやり方は紹介しましたが、外食のオムライスが何故美味しくないまま世間に受け入れられているのか? この問題は今後も考えていきたいですね。

コメント

  1. より:

    味の無い錦糸卵玉子も